桑名描いた新作紹介 イラストレーターの鈴木さん 三重

【新作「KUWANA」を紹介する鈴木さん=桑名市東方のアートスペース美園で】

【桑名】884mm(はやしまみ)の作家名で活動するイラストレーターの鈴木真美さん(36)=兵庫県長岡市=の個展が28日、三重県桑名市東方のギャラリー「アートスペース美園」で始まった。10月3日まで。時間は正午―午後6時(最終日は午後4時まで)。

鈴木さんは昨年12月、夫の仕事の都合で2年間暮らした桑名市を離れ、兵庫県長岡市に移り住んだ。新作の「KUWANA」は、夕焼けに染まる空、遊園地、多度大社の上げ馬神事、ハマグリなど、鈴木さんがイメージする桑名を描いた。現在住む長岡市但東町をイメージした作品もあり、かわいらしいタッチで描いたイラスト20点ほどが並ぶ。

三重県で個展を開くのは今回が初めて。鈴木さんは「桑名は便利で住みやすい町で、夕日が印象的だった。一枚一枚の作品を見て、楽しんでもらえたら」と話した。