志摩市 SDGsパートナーを募集 地域課題解決や活性化目指す 三重

【SDGsに取り組むパートナーを募集するチラシと認定証=志摩市役所で】

【志摩】三重県の志摩市はSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みを目指す「シマシSDGsパートナーズ」の設立に伴い10月1日から、パートナーとして取り組みに参加する企業や団体、個人を募集する。

同市は平成30年6月に内閣府によりSDGs未来都市に選定されている。これに伴いSDGsの達成に向けた取り組みを可視化し、パートナーとして登録した企業や団体、個人と連携を深めることで地域課題の解決や地域活性化を目指すとしている。

対象は既に取り組みを進めているか、これから取り組みを始めようと関心を持っている企業や団体、個人事業主など。パートナーとして登録することで、市ホームページ等を通じた取り組みのPRによるイメージアップや、勉強会等を通じたパートナー同士の交流なども図れる。

会費無料。市ホームページの専用フォームから必要事項を記入して申し込む。問い合わせは同市SDGs推進本部事務局=電話0599(44)0206=へ。