道の駅紀宝町ウミガメ公園 ツイッター動画が話題 三重

【水槽を掃除するブラシを追いかけてかみつく「だんごちゃん」=道の駅紀宝町ウミガメ公園公式ツイッターより】

【南牟婁郡】三重県紀宝町井田の道の駅紀宝町ウミガメ公園が運営するツイッターで、22日に投稿された動画の再生回数が380万回を突破した。5歳のアカウミガメ「だんごちゃん」が、水槽を掃除するブラシを追いかけて泳ぐ様子が話題を呼んでいる。

施設スタッフの伊藤柊也さん(22)が動画を撮影し、「この水槽の掃除が一番楽しいです。」というコメントをつけて投稿した。27日現在、4万3千リツイートされ、21万3千いいねがついている。

伊藤さんによると、だんごちゃんは水槽掃除の際、毎回ブラシを追いかけてかみつきに行くが、しつこいときとすぐに諦めるときがある。同じ水槽にはほかにもカメがいるので、縄張り意識による行動ではないと考えられ、エサだと思っている可能性が高いという。

水槽掃除はスタッフが不定期に行っており、タイミングが良ければ施設を訪れた際にブラシを追いかけるだんごちゃんが見られる。施設は現在、緊急事態宣言に伴い休館して改装中で、10月1日にリニューアルオープン予定。

伊藤さんは「たくさんの反響があって嬉しい。いろいろなカメを展示しているので、ぜひ施設に足を運んでもらえたら」と話した。