ワクワク松阪検定第2弾 10月1日から賞品当たる

【松阪】三重県松阪市は10月1日から、観光情報ウェブサイト「ワクワク松阪」で「ワクワク松阪検定2」を始める。観光編、グルメ編各3問を用意している。正解者の中から抽選で30人に賞品を贈る。期間は11月30日まで。

同サイトは昨年10月に開設。松阪検定キャンペーンは今春に続く第2弾。サイトの認知拡大が狙い。

検定では「小津安二郎が松阪で暮らしていた時代、映画監督を目指すきっかけの一つとなった映画館の名前は何でしょう」などを出題。答えはサイト内の記事にヒントがある。

同サイトから応募する。賞品は2千円分で、お土産セット、氏郷セット、ちゃちゃもセットを各10人。「ワクワク松阪認定缶バッチ2」を付ける。

竹上真人市長は「コロナ感染収束後に松阪を訪れたいと思っていただくきっかけとしたい」と応募を呼び掛けている。【ワクワク松阪検定をPRする竹上市長=松阪市役所で】