秋季東海地区高校野球三重県大会 きょう無観客で開幕

来年春の選抜高校野球大会につながる第74回秋季東海地区高校野球県大会(県高野連主催)が25日、開幕する。

7地区(桑員、四日市、鈴亀、中勢、松阪・牟婁、南勢、伊賀)の地区予選を勝ち抜いた25チームと今年夏の県大会で優勝した三重の計26チームがトーナメント形式で対戦。夏の甲子園ベスト16の三重は26日の2回戦から登場し四日市―神戸・四日市四郷・石薬師合同チームの勝者と初戦を戦う。

新型コロナウイルス感染症対策のため原則無観客試合。学校グラウンドを使って25、26日に開催する1、2回戦は会場、試合開始予定時刻とも非公開となっている。