秋季東海地区高校野球 10月30日開幕に変更

東海地区高野連は22日までに、愛知・岡崎市民球場を主会場に予定する第74回秋季東海地区高校野球大会の日程について、当初の予定より1週遅らせて10月30日に開幕することを決めた。

新型コロナウイルスの影響で県大会の開催が遅れているため。変更後の日程は10月30、31、11月3、6、7日で、日程が順調に進めば決勝は11月7日、岡崎市民球場で開催。抽選会は10月19日で、代表校未定の場合、代理抽選で行う。

大会の成績は来春実施の選抜高校野球大会の出場校を決める重要な参考資料となる。三重、愛知、岐阜、静岡の4県から各県上位3校が出場しトーナメント形式で対戦するが、東海地区高野連では出場辞退などに備え、各県の4位校を補欠校にするとしている。