「全国うまいもん博」始まる 津松菱、19都道府県の30店 三重

【にぎわう「全国うまいもん博」会場=津市東丸之内の松菱6階で】

【津】三重県津市東丸之内の津松菱6階催事場で22日、各地の人気の味をそろえた物産展「第5回全国うまいもん博」が始まった。緊急事態宣言下で感染防止対策を講じて開催し、遠出を控える人らでにぎわった。27日まで。

会場には19都道府県の約30店が軒を連ねた。黒毛和牛の熟成肉を使った「旬熟成」(東京)のローストビーフサンドイッチや讃岐特産の和三盆糖を使った「松風庵かねすえ」(香川)のわらび餅など初登場店や、福岡のもつ鍋、広島のお好み焼きなどが並んだ。

明和町の小柳康弘さん(68)は「岩手のおせんべいや宮城のずんだ餅などを買った。県外への外出は控えているので家族で食べて楽しみます」と話した。

会場での密集を避ける対策として、期間中同店のオンラインショップで注文し館外の保安室で受け取るサービスや3千円以上の購入で無料で配達(同店から半径5キロ以内の範囲)するサービスがある。