松阪 躍動感ある野鳥活写 西村さん写真展 三重

【写真展「山野の野鳥」を開いている西村さん=松阪市飯高町波瀬の波瀬駅で】

【松阪】奈良県宇陀市在住の西村速雄さんはこのほど、三重県松阪市飯高町波瀬の観光施設「波瀬駅」展示スペースで写真展「山野の野鳥」を始めた。会期は11月9日まで。観覧無料。

西村さんは大阪出身で、40代から宇陀市に住んでいる。バードウオッチングが趣味で、野鳥を求めて飯高町に足を運び、野鳥観察を始めて2年目くらいから記録するためカメラで撮影するようになった。

作品展は4回目となる。奈良県や飯高町の山野に生息するヤマセミやアカショウビン、オシドリ、キジ、カワセミなどを活写。羽を広げた瞬間など躍動感ある14点を出品している。