鈴鹿引き分け、三重は敗れる サッカーJFL23節

サッカーの第23回日本フットボールリーグ(JFL)第23節は18、19の両日、8試合があった。県勢2チームのうち鈴鹿ポイントゲッターズは松江シティFC(島根)から後半4分、田村翔太が先制ゴールを奪うも終盤追いつかれ1―1で引き分けた。

ヴィアティン三重は高知ユナイテッドSCに0―3で敗れた。前半16分に先制されるとその後も失点。前後半通じ19本のシュートを放つも無得点。後半は相手チームを10本上回る12本のシュートを放つも得点に結びつかなかった。

鈴鹿ポイントゲッターズの勝ち点は32(通算成績9勝5分け8敗)で暫定順位は前節と同じ7位。ヴィアティン三重は勝ち点28(通算成績7勝7分け8敗)のままで暫定順位は10位。