菰野町 独自ブランドの蜂蜜 御在所ロープウエイが販売 三重

【御在所ロープウエイブランドとして販売を始めた「KOMONO田光はちみつ」(御在所ロープウエイ提供)】

【三重郡】三重県菰野町菰野の御在所ロープウエイは17日、地元の特産品を「御在所ロープウエイブランド」として販売する取り組みを始めた。その第1弾として、御在所岳の麓にある売店「ベルフォレ」で、町内で採れた蜂蜜を販売した。

商品は、同町田光で養蜂に取り組む「菰野町みつばちプロジェクト」が製造した「KOMONO田光はちみつ」。糖度を上げるための加熱をしておらず、蜂蜜本来の味が楽しめるという。150グラム入りで、税込み千円。200個限定で販売している。

瓶のふたには、無限を意味する「∞」を2つ重ねて水引を表し、中に「里、宝、結、繋」の4つの漢字をあしらったブランドのロゴマーク入りのシールを貼った。隠れた特産品を販売することで地域の活性化につなげる狙いで、観光への相乗効果も期待している。

同社の担当者は「これから、まだあまり知られていない特産品を紹介していくので、コロナが収まったら自然豊かな菰野町に遊びに来てほしい」と話した。