倉本県議が再び「草莽」に所属 県議会会派、6人に 三重

三重県議会は15日、桑名市・桑名郡選挙区の県議補選(12日投開票)で当選した倉本崇弘議員(45)が、県議会会派「草莽」に所属する届け出を青木謙順議長宛てに提出したと発表した。提出は14日付。

倉本議員は桑名市長選への立候補に向けて県議を辞職した昨年10月19日まで草莽に所属。県議補選への立候補を表明した記者会見で、再び草莽に入る考えを示していた。これにより、草莽の議員は6人となる。