県内100歳以上1222人 103人増、過去最多更新 三重

15日の「老人の日」に合わせ、三重県は14日、百歳以上の県内高齢者は前年度比103人増の1222人(男123人、女1099人)になったと発表した。記録が残る平成14年度以降、過去最多を更新し続けている。

住民基本台帳を基に15日時点で百歳以上の人数を集計した。女性が全体の約9割を占めた。県内の最高齢者は亀山市の安藤か津みさんで、112歳。男性では伊勢市の108歳が最高齢となった。

本年度中に百歳以上になる人は前年度と比べて5人増の589人(男66人、女523人)の見込み。政府が県内の自治体を通じて祝い状と記念品の銀杯を贈る。