秋季高校野球 県大会予選、18日再開へ コロナ対策図る 三重

三重県高野連は14日、新型コロナウイルスの感染急拡大に伴う部活動休止を受けて中断していた第74回秋季東海地区高校野球県大会地区予選について、感染対策を取った上で18日から再開すると発表した。

来年春の選抜高校野球大会出場校が決まる、秋季東海地区高校野球大会の抽選会が来月12日に迫るため。県教委は今月13日から、全国大会などにつながる大会に出場したりする場合に限り、大会出場の登録選手ら最小限の生徒に対し、平日のみ週3日以内▽1日90分以内―などの制限付きで活動再開を認めていた。

当初9月11日開幕を予定していた県大会は25日開幕を目指す。県営松阪など3球場を使って開く予定だったが、緊急事態宣言の延長で公共施設が当面利用できず、制限が解除するまで、各校グラウンドで報道陣を含めた完全無観客で実施することを計画している。