鈴木氏、一見氏を祝福 事務所訪問「意中の人」 三重県知事選

【一見氏(左)との記念撮影に応じる鈴木知事=津市栗真町屋町で】

三重県知事選で当選した一見勝之氏の選挙事務所には、鈴木英敬知事も姿を現した。報道陣の取材に対し、辞職を表明した記者会見で次期知事にふさわしい人物として語った「意中の人」は一見氏だったと明かした。

鈴木知事は一見氏の「当選確実」を受けたセレモニーが終わった12日午後8時半過ぎ、選挙事務所を訪れて一見氏を祝福。一見氏や県議会の正副議長らと事務所内の会議スペースに入り、十分ほど歓談した。

この後、鈴木知事は取材に「意中の人が当選してうれしく思う。極めて豊富な行政経験があり、まさに即戦力。コロナ対策や国体延期の可否判断などでスピード感を持った対応を期待している」と述べた。

一見氏の人柄を「仕事は実直だが、プライベートでは冗談も多く、トークも柔らかい」と評価。一見氏の「当選確実」を聞いた瞬間は「新しい知事が誕生し、スイッチが切り替わる感じがした」と話していた。