サッカーJFL 鈴鹿PG、アウエー戦白星 川森がロスタイム弾

サッカーの第23回日本フットボールリーグ(JFL)第22節第1日は11日、ホンダ都田サッカー場などであり、県勢2チームのうち、鈴鹿ポイントゲッターズがホンダFC(静岡)とのアウエー戦を2―1で制した。ヴィアティン三重は12日、FCティアモ枚方(大阪)とのアウエー戦に臨む。

前節を終えて暫定7位の鈴鹿ポイントゲッターズは前半、CKから上田駿斗がヘディングシュートを決めて先制。すぐにホンダFCに同点に追い付かれたが暫定2位のチームを相手に終盤まで接戦を繰り広げ、後半ロスタイムに途中出場の川森有真が決勝点を挙げた。