コロナ感染防止の対策続く 三重県内、緊急宣言延長で

〈松阪肉牛共進会が中止〉

【松阪】三重県の松阪市は10日、第71回松阪肉牛共進会(会長・竹上真人市長)を新型コロナウイルス感染防止のため中止すると発表した。

運営委員会を3日開き、緊急事態宣言の期限が延長された場合は中止すると決めていた。

昨年もコロナ禍で中止した。昭和25年に牛流行熱が猛威を振るい中止している。

 

〈おかげ横丁店舗の休業、30日まで延長〉

【伊勢】伊勢福(三重県伊勢市宇治中之切町)は10日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長に合わせ、おかげ横丁店舗の休業期間を30日まで延長すると発表した。

併せて18日から開催を予定していた「第27回来る福招き猫まつり」は10月に開催を延期。当初の14日間から10月16―24日の9日間に期間を短縮して開催するとしている。三重テラス(東京都)で10月2―6日に予定する関連イベントに変更はない。

また休業期間の延長に伴い10日から、おかげ横丁で販売している一部商品のオンライン販売も開始した。詳細はおかげショップ=URL https://www.okageshop.com/=。問い合わせは同=電話0120(081)229=へ。

 

〈伊勢神宮駐車場の閉鎖延長 神宮司庁と伊勢市〉

【伊勢】神宮司庁と三重県の伊勢市は10日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長を受け、周辺駐車場の閉鎖を延長すると発表した。内宮周辺の市営駐車場は30日まで、外宮参拝者駐車場は当面の間閉鎖を延長するとしている。

 

〈鳥羽のミキモト真珠島、30日まで休業延長〉

【鳥羽】ミキモト真珠島(三重県鳥羽市鳥羽1丁目)は新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言延長に合わせて臨時休業を30日まで延長すると発表した。10月1日以降の営業は状況を見て判断するとしている。