鳥羽シーサイドホテル おせちの予約を開始 700個限定「山海玉手箱」 三重

【2022年の新春おせち料理「山海玉手箱」(同ホテル提供)】

【鳥羽】三重県鳥羽市安楽島町の鳥羽シーサイドホテルは、来年の新春おせち料理「山海玉手箱」の予約販売を開始した。700個の限定販売。

県産の食材を中心に取り入れた多彩な40品を盛り込んだ五箱三段重。伊勢湾産のカキを白みそで煮込んだ「かきの白味噌煮」、地物のタコを使った「蛸柔煮」、伊勢ひじきの煮物や伊勢茶を使ったきんとんなどを白木の箱に詰めた。縁起の良い「寿煮鮑」や「伊勢海老塩茹で」なども入る。

同ホテル統括料理長都地宏二さんが監修。3―4人前で、価格は2万5千円(送料、消費税込み)。

予約受け付けは12月10日まで(数量限定のため売り切れ次第終了)。電話やホームページで申し込む。料理は冷凍便で12月30日に届く。

同ホテルの担当者は「伊勢志摩の味覚が詰まったホテルならではの会席料理で、お正月を楽しんでほしい」と話している。

問い合わせは同ホテル=電話0599(25)5151=へ。