伊勢市 「花・木・鳥」候補に意見を アンケート回答募る 三重

【伊勢】三重県の伊勢市は市の「花・木・鳥」の制定に向けた市民アンケートへの回答を募集している。アンケート結果は「伊勢市の花・木・鳥選考委員会」での選考に反映し、最終案として市長に答申する予定。21日まで。

同市では、景観形成や教育、市民活動や観光誘客での活用に向けて、市を象徴する「花・木・鳥」の選考委を設置。これまで、市の象徴的な存在やなじみの深い場所と関わるもの▽市民に親しまれるもの▽市のイメージにふさわしいもの―の3点を選考基準に複数候補を選定してきた。

この結果、花はアサマリンドウ▽カザグルマ▽シマジタムラソウ▽シュンジュキク▽ジングウツツジ▽チャボホトトギス▽トキワマンサク―の7点。木はアサマツゲ▽オガタマノキ▽オヤネザクラ▽クス▽マツ▽ヨコワザクラ▽蓮台寺柿―の7点。鳥はイソヒヨドリ▽カワセミ▽セグロセキレイ▽ダイサギ▽メジロ―の5点に候補が絞られた。

アンケートでは、各候補から最もふさわしい候補を選択し、選択理由について回答を求めている。あくまでも選考の参考としており、最も選択が多いものが選考されるとは限らない。

市役所や各総合支所、図書館など公共施設で配布するアンケート用紙か、市のホームページを通じて応募する。問い合わせは同市総務課内事務局=電話0596(21)5520=へ。