松阪市 障害のある子どもが楽しめるUD遊具を CFで寄付募る 三重

【クラウドファンディングで設置するユニバーサルデザインのブランコ(松阪市提供)】

【松阪】三重県の松阪市はこのほど、障害のある子どもが楽しめるユニバーサルデザイン遊具の設置と、新型コロナウイルス対策事業へ活用するクラウドファンディングの寄付金受け付けを開始した。目標金額は両事業それぞれ100万円。募集期間は9月28日まで。

同市はユニバーサルデザインの遊具を広げようと令和元年度に同市伊勢寺町の松阪農業公園ベルファームへハンモック型遊具を設置した。2年度は同市初のクラウドファンディングでトランポリン型遊具を導入した。今年度はハーネス付きバケットブランコを備え付ける。

同市地域ブランド課窓口か、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス ガバメントクラウドファンディング」で寄付する。問い合わせは同課=電話0598(53)4129=へ。