鳥羽市議会 辞職勧告決議案を可決 中世古議員問題で 三重

【鳥羽】三重県の鳥羽市議会は6日、通年制の本会議を開会。会期を30日までの25日間と決定した。

固定資産税の未納や本会議の無断欠席など市議会政治倫理条例違反に当たる行為があったとして提出された中世古泉議員(64)=3期、相差町=の議員辞職勧告決議案は全会一致で可決。議長と本人、欠席1人を除く11人全員が賛成した。決議に法的拘束力はない。

このほか、フェンシング団体金メダルの山田優選手(27)に対する市民栄誉賞関連予算や新型コロナウイルス対策など3億3500万円を増額する令和3年度一般会計補正予算案など議案21件と請願2件を提出して散会した。一般質問は10日を予定している。