桑名 微生物の形のクッキー いきものクッキー専門店で販売 三重

【教科書に出てくる微生物を表現したクッキーを紹介する栗田さん=桑名市北鍋屋町の「いきものクッキー専門店 kurimaro collection」で】

【桑名】クッキーを通して生き物の魅力を伝える桑名市北鍋屋町の「いきものクッキー専門店 kurimaro collection(クリマロ コレクション)」が新たに、微生物を表現したユニークなクッキーの販売を始めた。期間限定で11月10日まで販売している。

人間社会に恩恵をもたらす微生物の存在を広く知ってもらおうと、金沢大の微生物研究者の本多了准教授と共同開発し、約1年がかりで商品化した。

教科書にも出てくるアメーバ、ミドリムシ、ミジンコ、ゾウリムシなど14種類がそろい、1枚税込み432円。水をきれいにする微生物や、ごみや汚れた水からエネルギーをつくる微生物を表現したクッキーもある。こちらは1袋にそれぞれ5種類入って、同540円。県産の小麦粉や塩を使い、やわらかな口当たりと優しい甘さが特徴という。

店主の栗田こずえさん(37)は「微生物が私たちの暮らしを支えてくれている。クッキーを通して、目に見えない世界を感じ取ってもらえたら」と話した。

公式サイト=http://cookie-kurimaro.com=からも購入できる。秋には、本多准教授と同店によるオンライントークイベントも計画している。日、月曜日定休。問い合わせは同店=電話0594(41)5837=へ。