松阪 観光客用に差し傘 旧長谷川家商標をデザイン まち歩き拠点4カ所で 三重

【松阪市観光協会が貸し出す傘=松阪市役所で】

【松阪】三重県の松阪市観光協会はこのほど、観光客に使ってもらおうと無料の貸し傘を作った。指定管理者として市から運営を委託されている同市魚町のまち歩き拠点「豪商のまち松阪 観光交流センター」など4カ所に置く。

傘は松阪木綿をイメージした紺色の生地に、松阪屈指の豪商、長谷川治郎兵衛家の商標をデザインしている。17万円ほどかけて300本作った。

設置場所は他に旧長谷川治郎兵衛家(魚町)、旧小津清左衛門家(本町)、原田二郞旧宅(殿町)。返却も各施設で受け付ける。