ワクチン接種着々と 亀山市、25歳以上の市民対象

【集団ワクチン接種会場=亀山市羽若町の市総合保健福祉センターで】

【亀山】今月に入り若い世代を中心に感染者が増加している三重県亀山市は、25歳以上の市民を対象に、ワクチン接種を着々と進めている。16―24歳の市民への接種予約券の発送は、現在検討中。

集団接種会場は、同市羽若町の市総合保健福祉センター、個別は同市亀田町の市立医療センターで実施している。また、2回接種を終えた希望者には、ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を発行している。

29日、集団接種会場で1回目の接種に訪れた39歳の女性は「思っていた以上に早く接種ができてまずは安心ですが、9歳と2歳の子どもが心配です」、44歳の会社員の男性は「予約もスムーズに取れて一安心ですが、感染対策をして2回目の接種を待ちます」と話していた。

市によると、27日午後4時時点の25歳以上の市民の1回目接種は2万4704人(51・9%)で、2回目接種を終えた人は2万1058人(44・2%)。