百五銀、一部除き全店で昼休業 緊急事態宣言受け、あすから

【津】新型コロナウイルスの急拡大に伴う緊急事態宣言の発令を受け、百五銀行(本店・津市岩田)は市場の二カ所の出張所を除く全店で、30日から昼休業を実施し、営業時間を短縮する。

同行によると、金融サービスの維持と感染防止対策のため営業時間の変更を決めた。ほとんどの店舗で窓口の営業時間は平日午前9時―午後3時だが、午前11時半―午後0時半までの一時間を昼休業とする。

既に昼休業を導入している九店舗を含め136店舗と18のパーソナルプラザで実施。中央市場出張所(松阪市)と伊勢志摩市場出張所(伊勢市)は営業が午後1時までのため導入しない。ATM(現金自動預払機)は通常通り使える。