松阪で住宅火災 焼け跡から遺体発見

【松阪】28日午前3時ごろ、松阪市駅部田町の住宅から火が上がっていると119番があった。木造平屋建て住宅約80平方メートルを全焼し、一時間40分後に消えた。焼け跡から一人の遺体が見つかり、松阪署はこの家に住む無職の神戸中勝視さん(73)とみて調べている。

同署によると、神戸中さんは一人暮らし。火災発生後、神戸中さんとは連絡が取れていないという。