検定お伊勢さん、WEB版に コロナ影響で来月から 三重

【WEB版検定お伊勢さんのチラシ】

【伊勢】三重県の伊勢神宮や伊勢の歴史文化などに関する知識を問う「検定お伊勢さん」が、従来の会場試験から、インターネットを通じたWEB版になって9月から始まる。

検定お伊勢さんは、伊勢市の伊勢商工会議所が平成18年から実施。検定試験を通じて伊勢の魅力を発信しようと、年に一度、市内で開催してきた。毎年県内外の受験者が参加してきたが、新型コロナウイルス感染症の拡大で実施が困難となり、WEB検定に移行した。

受験にはパソコンやスマートフォンを使用。試験は、初級(1科目)と上級(2科目)があり、商議所などが発行する公式テキストブックから出題される。試験時間は1科目90分で、終了後、自動採点し合否が判定される。合格証の発行はしないが、希望者に合格認定ピンバッチ(有料)を用意する。

申し込みは、商議所ホームページで受け付け。申し込みと試験の期間は、初級が9月1日から随時、上級は令和4年2月7―13日で、日時を選んで受験できる。受験料は初級2300円、上級は各科目3200円(税込み)。

担当者は「WEB版になって、より多くの方に参加いただける。まずは興味を持ってもらい、ぜひ初級から挑戦してもらいたい」と話している。

問い合わせは同商議所検定お伊勢さん係=電話0596(25)5153=へ。