身近な風景や花題材に22点 桑名で加藤さん絵画展 三重

【作品を紹介する加藤さん(右)=桑名市大仲新田の川スミメガネ本店で】

【桑名】三重県東員町笹尾西の加藤八重子さん(69)は27日、桑名市大仲新田の川スミメガネ本店ギャラリーで絵画の作品展を始めた。9月2日まで。

加藤さんは、地元東員町といなべ市の2カ所で活動する絵画グループ「楽絵筆」を主宰する。今回は約10年ぶりに開く個展で、水彩画をメインに油彩画と素描を加えた計22点を展示した。

広がる田園風景と藤原岳やアネモネ、ヒマワリなど、身近な風景や花などを題材にした色彩豊かな作品が並ぶ。

加藤さんは「色にこだわって仕上げた。楽しんで見てもらえたら」と話した。