三重県議補選説明会に2陣営 桑名市・桑名郡選挙区、一騎打ちか

鈴木英敬三重県知事の辞職に伴う知事選に併せて9月12日に投開票される県議桑名市・桑名郡選挙区補欠選挙(欠員1)の立候補予定者説明会が23日、桑名市中央町5丁目の県桑名庁舎であり、2陣営が出席した。

前県議の倉本崇弘氏(45)と、会社役員の永野元康氏(57)=50音順=の2陣営が出席。倉本、永野両氏ともに無所属で立候補する予定。ほかに立候補の声はなく、一騎打ちの公算が大きい。

説明会では、県選管の担当者らが立候補の届け出の手続きや選挙運動の注意事項を各陣営の関係者に伝えた。

県選管によると、6月1日現在の桑名市・桑名郡選挙区の選挙人名簿登録者数は12万5人(男5万8851人、女6万1154人)。