人権テーマの自主制作映像募集 伊勢市、映画祭で上映 三重

【伊勢】三重県伊勢市は人権をテーマにした自主制作の映像作品を募集している。応募作品は選考したうえで、令和4年2月に開催予定の第7回いせ人権映画祭で上映される。参加申し込みは10月29日まで。

映像作品の制作や鑑賞を通じて普段難しく考えられがちな人権について身近に感じてもらうことで、人権に対する意識や理解を深めてもらうのが狙い。

応募対象は人権をテーマとした15分以内の作品で、ドキュメンタリーや創作ドラマ、アニメーションなどジャンルは問わない。制作時期は本年度に限らず、制作費用は自己負担とする。

応募作品は選考委員会による選考を経て、令和4年2月12日午後1時から伊勢市黒瀬町の市生涯学習センターいせトピアで開催予定の第7回いせ人権映画祭で上映。各作品の表彰のほか、県出身の映画監督瀬木直貴さんによる講評も予定している。

参加無料で作品の提出締め切りは12月6日までとなる。問い合わせは市人権政策課内人権映画祭実行委員会事務局=電話0596(21)5545=へ。