伊勢シーパラダイス ゴマフアザラシ「ルン太」 「膝枕体験」にデビュー 三重

【ゴマフアザラシのルン太を膝に乗せ、ふれ合いを楽しむ来館者=伊勢市二見町江の伊勢シーパラダイスで】

【伊勢】三重県伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」で昨年5月に生まれた雄のゴマフアザラシ「ルン太」が19日、期間限定で31日まで行われている人気イベント「ゴマちゃんを膝枕体験」にデビューした。

現在1歳3カ月のルン太は全長約120センチ、体重約42キロに成長。昨年は授乳期間が過ぎても自分から魚を食べず、「なかなか離乳してくれないゴマちゃん」として、同館のユーチューブや会員制交流サイト(SNS)で話題になった。

7月末にコロナ禍で中止していた人気の同体験が再開され、ルン太も約2週間前からスタッフの膝に乗ったりして練習を行ってきたという。

デビュー当日は、小学5年の男の子がルン太の膝枕を体験。ずっしりとした重みや触り心地を楽しみ、「すごかった、こんなの初めて。かわいくて触った感じは温かかった。またやりたい」と喜んでいた。

1日2回実施する同体験は小学生以上が対象。各回5人限定でルン太の膝枕体験はそのうちの1人のみ。希望者が多い場合は抽選となる。体験料は1人千円。体験日3日前から同館ホームページで予約できる。

飼育担当の永田牧子副館長(45)は「今日は初めてだったが調子も良くてバッチリ。ルン太は人を怖がったり気にすることもないので期待している」と話した。