自然が生み出す造形美 伊勢で加藤さん写真展 米国西部訪れ撮影 三重

【米国立公園などで撮影した写真と加藤さん=伊勢市宇治今在家町の茶房山中で】

【伊勢】三重県伊勢市宇治今在家町の茶房山中で、津市上浜町のアマチュア写真家、加藤浩子さんの写真展「American Parks アメリカ西部コロラド高原」が開かれている。9月30日まで。木、金曜日は休み。

加藤さんは平成25年から、還暦祝いに今は亡き夫から贈られた一眼レフカメラを片手に桜や紅葉、雪景色など日本の四季を撮影。活動の場を世界各国にも広げ、美しさに魅力を感じたオーロラや世界の山々などの絶景を切り取り、写真集も制作している。

同展には、同29年に米国西部を訪れ、世界最大の渓谷・グランドキャニオン国立公園や芸術的なアーチ型の岩が点在するアーチーズ国立公園、自然が生み出した造形美が目の前に広がるアンテロープキャニオンなどを撮影した21点を展示した。

加藤さんは「ファインダーをのぞいている時が一番楽しく幸せ。今後は自分の体と相談しながら写真を楽しみたい」と話した。