新型コロナ 英国のパラスタッフ感染 事前キャンプで来県 三重

三重県は14日、東京パラリンピック事前キャンプで来県している英国水泳チームのスタッフが新型コロナウイルスに感染したと発表した。県が14日に発表した感染者には含まれず、15日以降に公表の見通し。

県によると、感染が判明したのは英国籍の40代男性。14日の検査で陽性と判明した。無症状という。他の選手やスタッフら44人は全員が陰性。選手2人とスタッフ9人が濃厚接触者となった。

チームは12日に羽田空港から入国し、13日から県営鈴鹿スポーツガーデン(鈴鹿市御薗町)で練習に臨んでいた。スタッフの感染判明を受けて選手全員が練習を中止し、個室で待機しているという。

濃厚接触者でない選手らは15日にも練習を再開する見通し。県スポーツ推進課は「一般との動線分離を徹底する『バブル方式』で対応していることから、外部との接触はない」としている。