市民プールの今夏営業あすまで 桑名市、コロナ感染増加で 三重

【桑名】三重県の桑名市は13日、市民プールの今夏の営業を15日までで終了すると発表した。県の新型コロナウイルス感染症の感染者数増加に伴う対応。

本年度は7月21日から、入場時の検温・入場制限などの感染対策を行いながら、今月31日まで運営する予定だった。全国と県内の感染拡大に加え、若年層に感染が広まっているため、利用者の安全を考慮し、予定前に終了することにした。