ワクチン4回、重複接種 四日市の男性薬剤師「うっかり」 三重

【四日市】三重県の四日市市は12日、市内在住の50代男性薬剤師が、ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンを4―7月に計4回接種したと発表した。男性の体調に問題はないという。

市によると、男性は医療従事者として4月と5月に市内医療機関で優先接種を受け、7月にじばさん三重会場で2回、一般対象の集団接種を受けた。

6月末の一般接種に向けた接種券発送時点では、予防接種台帳に男性の接種履歴がなかったため、市は男性に接種券を発送した。

8月6日、接種データ入力作業の中で重複接種が発覚。男性に確認したところ、男性は「うっかりしていた」と話したという。

優先接種を受けた医療従事者は自治体の接種券を使用しないよう案内されており、市は四日市薬剤師会に今後、会員の重複接種がないよう注意喚起した。