知事選、3党相乗りに 公明党も一見氏推薦 三重

公明党三重県本部は10日、鈴木英敬知事の辞職に伴う知事選(26日告示、9月12日投開票)で、亀山市出身で、国交省元キャリアの一見勝之氏(58)への推薦を決めたと発表した。近く党本部が承認する見通し。

9日の幹事会で決定。一見氏も出席した。県本部関係者は一見氏について「生まれ育った場所のために働きたいという思いがある」と評価し、コロナ対応や防災対策などが求められる中で、海上保安庁で培った危機管理の経験に期待感を示した。

同日には、自民党県連と立憲民主党県連も一見氏への推薦を決めた。知事選には共産党推薦で元県議の岡野恵美氏(69)も立候補の意向を示している。