伊勢市に飲料1200本寄贈 コカ・コーラ、医療従事者に配布 三重

【鈴木市長に飲料を手渡す関部長(左)=伊勢市役所で】

【伊勢】コカ・コーラボトラーズジャパン(名古屋市)は6日、同社のペットボトル飲料「やかんの麦茶」(600ミリリットル)1200本を三重県伊勢市に寄贈した。新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場9カ所で医療従事者らに配布する。

同社中部日本地区統括部の関敬介部長らが市役所を訪れ、鈴木健一市長に手渡した。

関部長は「コロナ禍、社会が疲弊する中でもハッピーを提供したい。最前線で働く医療従事者の皆さんに、ほっとひと息ついていただけるようサポートになれば」と話した。また今後、市と連携できる事業を提案し、防災、防犯対策や地域活性に自販機を活用する事例などを紹介した。

同統括部は、愛知、岐阜、三重、静岡、滋賀各県の希望のあった自治体に飲料を寄贈していて、県では松阪市に続く2市目。