新型コロナ 県内97人感染、過去最多 津の催しでクラスター 三重

三重県は6日、未就学児から80代までの男女97人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの感染者としては二日ぶりに過去最多を更新し、90人以上となるのは初めて。県内の感染者は延べ6126人となった。

県によると、市町別の感染者は四日市で23人、津で21人、鈴鹿で16人、亀山で7人、松阪で6人、桑名で5人、尾鷲で4人、明和、県外で3人ずつ、いなべ、伊勢で2人ずつ、川越、紀宝、多気、玉城、東員で1人ずつ。

これまでに運営スタッフ6人の感染が判明していた津市内のイベントでは、新たにスタッフ1人の感染が判明。このイベントは津青年会議所の主催で先月31日と今月1日に開かれ、2日間で59の小学生が参加したという。

県は6日、このイベントを91例目のクラスター(感染者集団)と認定。スタッフらの食事中に感染が広がった可能性があるとみて検査を進めている。スタッフとの接触が確認されて検査を受けた小学生6人は陰性だった。

亀山署の50代男性警察官は2日に発症し、4日に検査を受けて陽性と判明。2日まで出勤していたといい、県は男性の同僚10人を検査する。同署は「県警本部から応援を受けて対応している。通常業務への影響はない」としている。