サンドブラストなどアート作品60点 津で中尾さん個展 三重

【作品を紹介する中尾さん=津市栄町のギャラリーVOLVOXで】

【津】三重県津市と松阪市で「ガラス工房MIKI」を主宰する作家の中尾美希さん(45)は5日、津市栄町のギャラリーVOLVOXで個展を開いた。ガラスに砂を吹きつけ表面を彫る「サンドブラスト」の作品と、葉を使ったアート「ボタニーペインティング」の作品計約60点を展示販売している。10日まで。入場無料。

中尾さんは25年前にサンドブラストを知り教室に通って技術を習得。自身の工房を構え体験教室とギフトの制作を続けてきた。10年前から自身の作品を作るようになり市展や県展で入選、入賞を重ねている。

今展では色のついたガラスの表面に花やチョウの模様を彫った大皿や多段彫りと呼ばれる技法で透明ガラスに立体感ある模様を付けたライトなどのほか、ハスなど大ぶりの葉を自由に組み合わせ着色したパネル作品を展示した。

中尾さんは「作ることが好きで25年続けてきた。節目に皆さんに見ていただける作品ができてよかった」と話した。