五輪 県勢、レスリング高橋敗退 三重

東京五輪第13日の4日、三重県内からはレスリング男子フリースタイル57キロ級に桑名市出身で2017年世界選手権王者の高橋侑希(山梨学院大職)が出場したが2回戦で敗退した。1回戦でミチッチ(セルビア)を7―0で下したが2回戦で18年世界選手権2位のサナエフ(カザフスタン)に4―4の内容差で敗れた。さらにサナエフが準決勝で敗れて決勝進出を逃したため、敗者復活戦に回ることができなかった。

また3日夜に行われたサッカー男子準決勝で鈴鹿市出身の旗手怜央(川崎フロンターレ)らの日本はスペインに延長戦の末0―1で敗れた。6日の3位決定戦でメキシコと対戦する。