桑名 80代女性が400万円被害 カード詐取後引き出される 三重

【桑名】桑名署は3日、桑名市の80代無職女性が警察官を名乗る男にキャッシュカード7枚と現金約400万円を盗まれる被害に遭ったと発表した。特殊詐欺に伴う窃盗事件とみて調べている。

同署によると2日午前11時半ごろ、「桑名署のハシモト」を名乗る男から女性方に「中国人の詐欺グループの名簿に名前がある。被害に遭わないよう口座を止めるので協力して欲しい」などと電話があった。

その後、警察官を名乗る男が女性方を訪れ、あらかじめ用意した封筒をすり替える形で女性からカードを窃取。あらかじめ聞いていた暗証番号を使って複数のATMから現金計400万円を引き出したという。

金融機関から女性に出金を確認する電話があり、女性が同署に相談して発覚した。