今年もオンライン津まつり 申し込み受け付け開始 三重

【津】新型コロナウイルスの感染拡大で津まつりの2年連続中止を決めた実行委員会は3日、代替となる「オンライン津まつり」の参加申し込みの受け付けを開始した。30日まで。よさこいや郷土芸能の動画を募集し、公式ホームページ(HP)で配信する。

オンライン開催は2年連続。昨年は募集期間が1週間ほどと短く、よさこい団体の参加が中心だったが、今年は募集期間を1カ月ほど設け、より広く募る。津まつりの雰囲気を体感できるようHPも作り替える。

参加希望者は30日までにHPで申し込み、9月15日までに動画サイト「ユーチューブ」に投稿した動画のURLを登録する。当初の開催日程に合わせて、10月9日に配信を開始。同30日まで公開する。

また、同じく中止となった久居まつりの実行委員会は10月23―24日、久居アルスプラザで、祭りの歴史を紹介するパネル展を実施。久居まつりの写真や動画をデジタル化して保存し、12月に公開する。

三重県津市の前葉泰幸市長は3日の定例記者会見で「2年連続で開催できなくなると、文化の継承が難しくなる。オンライン津まつりを活用して、今の姿を残してほしい」と呼び掛けた。

オンライン津まつりの問い合わせは、安濃津よさこい組織委員会=電話059(234)8882=へ。