ハリネズミやカメに触れる 津松菱で「動物園」 20種、親子ら楽しむ 三重

【にぎわう「ふれあい動物園」会場=津市東丸之内の松菱6階催事場で】

【津】三重県津市東丸之内の津松菱は28日、同店6階催事場で約20種類の小動物を間近に感じる「ふれあい動物園」(伊勢新聞社など後援)を開いた。ハリネズミやニシキヘビなど日頃間近で見ることの少ない品種や猫とふれ合うコーナーなどに多くの親子らが訪れた。8月9日まで(3日は定休日)。入場料中学生以上700円、小学生以下500円(いずれも税込み)。

夏休みの家族向けイベントとして2年ぶり2回目。コロナ禍で感染対策を徹底し開いた。

初日は朝から多くの親子らが訪れた。来場者はバスケットに入れたモルモットを膝に乗せたり体長60センチもあるケヅメリクガメの甲羅をなでたりし、初設置の猫のコーナーでは気ままに動く猫の写真を撮った。

ふれあいタイムになると手袋をはめた両手に丸まったハリネズミを乗せ、時折顔がのぞくと「かわいい」と歓声を上げていた。