亀山 中尾さん、バレエで魅了 教室開設1周年で記念公演 三重

【「nothing but you」を踊る中尾さんと村田さん夫婦=亀山市下庄町の教室特設会場で】

【亀山】ふるさとの亀山に戻り、三重県亀山市下庄町でバレエ教室「SK feel Ballett」を開設して1周年を迎えたバレリーナの中尾公美さん(46)は27日、同所の教室を特設会場に、夫の村田周平さん(36)と1周年記念公演を開いた。

公演は、昼と夜の部の2回で、延べ約70人の地域住民を魅了した。

中尾さんは3歳からバレエ教室に通い、中学生から越智インターナショナルバレエ団(名古屋市)で本格的にバレエを習い、国立キエフバレエ学校(ウクライナ)に留学してバレリーナの道に進んだ。現在、教室には3歳―60代の男女計50人が、中尾さんと村田さんの指導でバレエを習っている。

公演には、フルートとピアノ奏者がゲスト出演。生の演奏に合わせ、チャイコフスキー作曲の「眠れる森の美女」や「nothing but you」など4演目と、教室に通う女性2人が「くるみ割り人形」を披露した。

この日の会場は、中尾さんの父親が経営する「丸中運送」の2階。父親と同級生という田中義雄さん(72)=同町=は「小さい頃から自分の子どものように接してきた公美ちゃんの成長した姿が見れてうれしかった。これからも応援します」と感想。

中尾さんは「いろんな人の応援と支えで1周年を迎えることができ感謝しています。教室を通じて未来のバレリーナを育てます」と話していた。

同教室への申し込み、問い合わせは中尾さん=電話090(7303)7856=へ。