カルビー 国体・大会に協賛品 鈴鹿市に提供 三重

【末松会長に目録を手渡す石辺営業本部長(右)=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】愛知県名古屋市中村区のカルビー西日本営業本部は28日、三重県の鈴鹿市役所を訪問し、三重とこわか国体・三重とこわか大会鈴鹿市実行委員会(会長・末松則子市長)に、両大会の成功に向けた協賛品として、自社製の栄養調整食品フルグラビッツ3万3500個を提供した。

同社は平成30年から鈴鹿シティマラソンの協賛もしており、市と縁がある。

今回提供したのは、1袋10グラム入りの試食品。

来庁した石辺秀規営業本部長は「少しでも協力できることはないかと考え、商品を提供することになった。新しい力を応援できたら」とあいさつし、会長の末松市長に目録を手渡した。

末松会長は石辺営業本部長に感謝状を贈呈し、「競技選手や運営スタッフに軽食として配布し、栄養やエネルギー補給に活用していく。企業の理解が準備する側の励みにもなる」と謝辞を述べた。