北伊勢上野信金 「みらい応援キャンペーン」開始 三重

【四日市】北伊勢上野信用金庫(三重県四日市市安島、南部和典理事長)は26日から、2021年度「みらい応援キャンペーン」を始めた。11月30日まで。対象者は個人事業主を含む個人で、顧客が将来のための資産形成へ一歩踏み出すことを応援する目的。

店頭で、投資信託一括(30万円以上)▽投資信託定時定額(初めて契約する人)▽投資インターネットサービス契約(半年以内の再契約は除く)▽NISAまたはつみたてNISA▽iDeCo(個人型確定拠出年金)―の取引を申し込んだ人に、新規契約ごとにクオ・カード500円分を成約時に、先着千枚までプレゼントする(最大1500円まで)。インターネット取引の人は、11月30日までに申し込みした人が対象で、店頭でアンケートに答えてもらった上で渡すほか、ジュニアNISA▽NISA口座からつみたてNISA口座への切り替え▽つみたてNISA口座からNISA口座への切り替え―は対象外。