志摩市 スペフレショップ参加募集 五輪・パラ、スペイン代表応援 三重

【志摩】開催中の東京オリンピックとパラリンピック大会に出場するスペインのトライアスロン代表チーム応援に向けて、三重県の志摩市では同国にちなんだ取り組みを通じて大会を盛り上げる「スペフレショップ」の参加事業者を募集している。

同市では令和元年8月、ホストタウンとして代表チームの事前キャンプの受け入れに向けた協定を締結。調整を進めてきたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う選手側の負担増などを理由に中止が決定した。

一方で、地域活性化に向けてホストタウンとしての交流は継続させたいとする意向から、市内民間事業者を主体とする「スペフレショップ」を企画。現在、イワジン真珠・喫茶室▽ワインショップ作田▽潮騒▽OLIVA de BETICA▽イオン阿児店▽志摩スペイン村▽志摩地中海村―の7事業所が参加し、応援ポスターの設置や料理、雑貨など関連商品販売などで大会を盛り上げている。

26日に会見した橋爪政吉市長は「代表チームが一つでも多くメダルを獲得できるように引き続き応援していきたい」と話した。

代表チームは27日の女子種目、31日の男女混合リレー種目に出場する。スペフレショップの参加、問い合わせは同市教委生涯学習スポーツ課=電話0599(44)0339=へ。