志摩市 新型コロナワクチン接種 16―64歳の1回目完了 三重

【会見する橋爪市長=志摩市役所で】

【志摩】三重県志摩市の橋爪政吉市長は26日、定例会見し、16歳から64歳までを対象とした1回目の新型コロナワクチン集団接種が完了したと報告した。

市によると、今月22日までに接種希望調査対象者2万3639人のうち、希望者1万7037人に対して1回目の接種を完了。8月12日までに2回目の接種も完了する見込みとしている。

併せて27日には12―15歳以下まで約1420人を対象に接種希望調査表を送付し、8月21日から1回目の接種を開始する方針を示した。

橋爪市長は「市民や医療従事者の皆さまの全面的な協力で大変順調に進んでいることに感謝したい。志摩市での暮らしがより安全安心なものとなり、1日でも早くにぎわいが戻るよう緊張感を持って最後まで全力で取り組む」と話した。