熱中症か、男性死亡 津の90代男性、自宅で倒れ 三重

【津】三重県は25日、熱中症の疑いで津市在住の90代男性が死亡したと発表した。今年に入ってからの熱中症の疑いによる死亡例は2例目という。

津市消防本部によると、同日午後1時5分ごろ、一般男性から「男性が意識を失って倒れている」と一一九番があり、駆けつけた救急隊員が自宅で倒れている男性を発見。同市内の病院に救急搬送したが約40分後に死亡が確認された。発見時、エアコンを使用した形跡はなく、室内に熱がこもった状態だったという。