税務署職員が公然わいせつ 店内で下半身露出した疑い 松阪署、男を逮捕 三重

【松阪】三重県の松阪署は24日、公然わいせつの疑いで、松阪市石津町、税務署職員栗山裕介容疑者(50)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午後3時10分ごろ、松阪市塚本町のリサイクルショップ内で自分の下半身を露出させ、客や従業員ら不特定多数に見せつけるわいせつな行為をした疑い。

同署によると、店の従業員から通報を受け、駆けつけた同署員がその場で逮捕した。「店内で下半身を
露出したのは間違いない」と容疑を認めており、詳しい動機などを調べている。