サッカーJFL 鈴鹿、ホーム戦勝利 ヴィアティンは引き分け 三重

サッカーの第23回日本フットボールリーグ(JFL)は25日、第18節7試合が行われた。三重県勢2チームがそろって試合を行い、ヴィアティン三重はFCマルヤス岡崎(愛知)とのアウエー戦を1―1で引き分けた。勝ち点は24(通算成績6勝6分け5敗)。

鈴鹿ポイントゲッターズは、スポーツの鈴鹿で行われたFC刈谷(愛知)とのホーム戦を2―1で勝った。勝ち点は21(通算成績6勝3分け8敗)となった。

中断期間を挟み、鈴鹿ポイントゲッターズは次節の8月21日、ホンダロックSC(宮崎)とアウエー戦、ヴィアティン三重は同22日に東員町スポーツ公園陸上競技場にいわきFC(福島)を迎えてホーム戦を行う。